--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ランキングに参加しています☆
精神世界
         
2016. 08. 24  
ずっとずっと前まで
いつもいつも“幸せな生活”を望んでいました。

幸せな生活のイメージとは
食べることや遊ぶことに何の気兼ねや心配もなく
当然、時間やお金に困ることもなく
好きなことを好きな時に好きなだけできること。
制約もなく束縛もなく
ただただ自分の思うままに
好きなようにふるまえることが幸せなことかと
思っていました。

具体的に…といわれるとこれが出てきませんが
我慢やイライラやストレスから解放されていること・・・
をイメージしていたのかもしれません。

常に
時間がないからできないと嘆き
お金がないから思うようにならないと思い
誰かに気を使わねばならないから、自分の心のままに振る舞えない、
だから 思うようにやりたい!
それが“幸せな生活”に違いないと思い込んでいました。

でも・・・・
それは違ったのです。
ほとんどが物欲と我欲であり、
欲というのは、ゴールがありませんから
それを追い求めている限り
“幸せな生活”はやってこないのです。


そして、その物欲や我欲は
自分の生活に足りないものに気づかないが故に
一番手っ取り早いわかりやすい欲にすり替えられていたのです。



本当に“幸せな生活”とは
ちょっとした日常の中で
ほんの少しずつのラッキーが重なったり
思いがけずどこからか助けが入りちょっぴりうまくいったり
恐れることも、不安になることもなく
しっかりと自分を信じて行動できることによって
結果を出すことができる。。。

そんな毎日に喜びを覚え感謝の気持ちでいっぱいになる、
ただそれだけでも本当に幸せな気持ちになります。



そういう状態になるまでには
学びと、そして自分を見つめるための長い時間が必要でした。
そして、まだまだ道半ばです。
それでも“幸せ”を見つける方法はわかりました。

まずは自分を変えていくこと。

それが一番大事なのです。


セラピールームさらんふるめいるHP


☆ランキングに参加しています☆
精神世界
         
スポンサーサイト
2016. 02. 06  
赦す・・・という言葉は
よく聞く言葉ですね。


自分を赦す 他人を赦す

並列して使われることが多い言葉ですが
これを実践することは
実は本当に難しいことです。

なぜかと言えば
相手を赦そうと思って行動しているとしたら
それは心からそう思っているのではなく
自分の心に
「相手のことを赦してあげよう」と言い聞かせて
赦せるように、自分を持って行こうと努力しているわけですから
ひょっとした隙に
赦してない本音が顔を出してしまうこともあるでしょうし
同じような場面に出会っても
再び、自分の心をコントロールしようとするでしょう。

では どうしたらいいのでしょうか。

やはりそれを心から実践するためには
自分を赦すことです。

自分を赦すということは
自分を甘やかして、
なんでも自分の欲望に身を任せて
好きなように振る舞ってよい、ということではありません。

自分の赦さなくてはいけない部分とは
観念に縛られ、決めつけてしまった自分であり
それゆえに、思うように動けなくなったり
恐怖や不安を覚えるような
状況に追い込んでしまう“自分の心”です。

本当に自分を心から赦せるようになれば
他人の事もすっと赦せるようになるでしょう。

でも、それを実現するためには
もっともっと自分と向き合って
本当に自分の中で赦すべきところはどこか?
どうして、自分はこういう反応をするのか?
こういう考え方しかできないのだろうか?
ということを知ることから始めなければいけません。

でも、それが真の意味で
楽に生きていける道へつながっていくのです。











☆ランキングに参加しています☆
精神世界
         
2015. 09. 03  
最近 ネットでいろいろな記事やブログを見ていると
 
  あなたはそのままでいいのです。
  すべてを手放してしまいましょう!

と、よく見かけるように思います。

そういう私も
もしかしたら過去の記事で手放すという言葉を使ったかもしれません^^;

ただ・・・その手放すものって 何を手放せばいいのか
本当にそれを読んで理解している方は
そう多くはないように思います。

手放すといわれると、
 ・・ああ 考えなければいいんだよね?
 ・・忘れちゃえばいいってこと?
 ・・気にしなければ、いいんじゃない?
という風に捉えた方もいるのではないでしょうか。

しかし、それは手放したことにはなりません。
なぜから 忘れたふりをしているだけで
解決していないからです。


私が表現したいと思っている“手放す”とは
自分の反応・・・とくにネガティブなもの、
嫌なこと、苦手なこと、心が苦しくなること
そういう心の反応をなくすためにする行動です。

まずはその気持ちにきちんと向き合って原因を探すこと
そうすると、自分が条件反射のように
その原因に対して同じ行動・感情を味わっていることに気づくはずです。

その条件反射になっている自分の行動の根本が
自分の自我であるのです。
囚われて、凝り固まってしまっている自分の“心”では
原因となるある出来事に遭遇すると
決まって同じように反応し、同じようにいやな気分を味わいます。

ですから、その同じように反応してしまう自分の原因をきちんと見極めて
その大元になる原因を知ってしまえば
同じようなことで、嫌な思い(ネガティブ)を味わわなくてすみます。

それが (自我・ネガティブを)手放す、第一歩ではないかと思います。



☆ランキングに参加しています☆
精神世界
         
2015. 07. 21  
本当は
誰にでも
同じように幸運やチャンスを受け取る機会があります。

さっぱりいいことがないという人や
自分には、何も起こらない・・
と思っている方も多いかもしれません。

でも、本当は
誰にでもそのチャンスがあるのです。

では、なぜそれに気づかないのか?
恩恵にあずかれないのか?



全ては、受け取る準備ができてないからなのですね・・・
悲しいことに。

自分自身が
いろんなことに興味を持ったり
楽しそうな話に耳を傾けたり、
逆に、それが自分とは合わないと感じたとしても
聞く耳をもって接したり・・・
そういう風にしていると
いい物も悪いものも中にはあるかもしれませんが
いろいろなものが集まってきます。

ところが
あれは嫌い、これは向いてない。。
と、自分の興味が向かないものだったり
自分の信念(といえるようなもの)に合わなかったり
なにか違うな~ということで避けてしまっていたら
大切な何かも通り過ぎてしまうかもしれません。


自分のことも含めてですが、
まず、受け止めてみること
きちんと向き合っていくこと
誠実に取り組むこと・・・

そんなささいな心がけが
少しずつ広がって
幸運やチャンスも呼び込んでくるのだと思うのです。


☆ランキングに参加しています☆
精神世界
         
2015. 06. 25  
あっという間に6月も終わりに近づきました。

今年もあと半分って思うと
過ぎ去った時間は あっという間ですね。

辛いこと悲しいことばかり・・・
という方もいらっしゃるでしょう。
毎日、心がめげそうになり
わかってはいるけど、自分ではどうしようもできない。。。

とてもとても辛いかもしれませんが
辛い全てのことを、いったん頭から追い出して
ゆっくり深呼吸をし
好きな音楽や、飲み物などを用意して
ゆったりとした時間をもつように心がけてみてください。

・・・・・・・・・・

その時は、一瞬でも楽になりますよね?

でも、またすぐ嫌なことネガティブなことに心が占領されてしまう・・・
そう感じて、むなしくなるかもしれません。

しかし、その一瞬でも楽になったその心でしか
そこから抜け出す方法を考えることは難しいのです^^;

ずっと辛い悲しい暗闇の中にいたのでは
ただただ苦しいだけで、何も考えられなくなってしまいます。

ほんの少しでも 安らぎの時間を持ち
気持ちを切り替えることができるようになれば
また新しい何かが浮かぶかもしれません。

そして、その前へ向く気持ちが
また新たに気づきやインスピレーションを生み
一歩、いえ半歩でも進むことができるようになるのです。

☆ランキングに参加しています☆
精神世界
         

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。